スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄集団自決 客観的、冷静な歴史認識を

今朝の朝日新聞のコラム「私の視点」に、現代史家の大杉一雄氏
(1925年生まれ)が「沖縄集団自決」について投稿しています。

大杉氏は、集団自決を軍が強制したと一概に断定するのは難しいので
はないかとしつつ、次のように述べています。

<一億玉砕を教えられていた当時の国民はそれを受け入れる精神状態
にあり、それがあの戦争の現実であった。>

<悲劇の責任を問われるべきは、沖縄現地軍というよりは、敗色歴然
となっても本土決戦、一億玉砕を叫んでいた軍首脳と、終戦を積極的
に推進しなかった政治家である。権力の中枢にいた人と、第一線で戦
わざるを得なかった人々の責任の軽重は、厳に区別されなければなら
ないだろう。>

“少国民”ながら、当時の国民、いな臣民の一員として、大杉氏の意
見は共感できます。
スポンサーサイト

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/996-60623d16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。