スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そこのけそこのけ戦車が通る

「そこのけそこのけイージス艦が通る」。今日の東京新聞のコラム
筆洗」は、先日民主党の鳩山幹事長が国会審議で述べたこの言葉か
ら、作家の司馬遼太郎さんが生前、よく書いたり話していたという終
戦直前の体験が頭に浮かぶと書いています。

司馬さんは本土決戦のとき戦車で敵を迎え撃てという指令を受けてい
ましたが、その時は街道は避難民であふれかねないと心配していまし
た。

<▼司馬さんは部隊にやってきた大本営参謀に、「交通整理はちゃん
とあるんですか」と質問した。ぎょっとした顔で考え込んだ揚げ句の
答えは「ひき殺していけ」だったという(『朝日ジャーナル』での対
談)。戦争の本質を端的に表している「そこのけそこのけ戦車が通る」
である>

かつての大日本帝国の軍隊は、“国家”を護る軍隊であって“国民”
を護る軍隊でなかったのは、国内で唯一地上戦が行われた沖縄の例を
見ても明らかです。

今回のイージス艦のような事件でも、帝国海軍の場合だったら、当て
られたほうが悪いということになって、報道もまったく規制されたこ
とでしょう。


スポンサーサイト

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/990-c41602f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。