スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

橋下徹氏の歴史認識

大阪府で全国最年少の知事が誕生することになり、関西のメディアは
昨日からこの話題で持ちきりです。

知事選で当選した橋下徹氏は、かつてテレビ番組の中で日本の核武装
を容認する発言をしましたが、今回“平和”を標榜する公明党の支持
を受けるために、「あれは話芸」と弁明しました。

過去の戦争についても、関西のテレビ番組の中で、従軍慰安婦の強制
連行や南京大虐殺を否定したり、中国の靖国参拝反対を批難したりし
ています。過去の発言から拾ってみますと―。

従軍慰安婦の強制連行について、
「ただ目の前の今の現状と、僕はこれ認めると、やっぱりその、当時
のね、軍人さんに対する、やっぱり侮辱だと思うんですよ。うちのじ
いさん、海軍だったんですけど、ずーっと死ぬ間際まで言ってたのは、
日本軍がそういうふうに女性を連れていって無理やりやったってこと
はないと」

南京大虐殺について、
「教育現場が変わらない限り、だめでは。未だに南京大虐殺とか、強
制連行とかやってる」

首相の靖国参拝について、
「だけどその、中国からは靖国で言われれば、またね、はいはいとな
り、で、またアメリカからこういうこと言われれば、はいはいと」

いわゆる冨田メモについて、
「天皇中心とする神道が日本の基本だと思う。僕も昭和天皇のお言葉
を重視する立場。だが、今、『天皇は象徴だ』とか言ってる人たちが、
天皇の言葉に政治的に左右されるのおかしい」
「昭和天皇が合祀ダメと言ったので、僕は首相の靖国参拝には反対し
ます」

どうやら橋下氏の信条は、国粋主義的なようですね。知事室にはご真
影を掲げるのでしょうか?

それを裏付けるかのように、、靖国神社の「みたままつり」の際に橋下
弁護士が献納したと思われる灯篭の写真がネットの中にありました。

hashimoto

スポンサーサイト

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/964-3fa17003
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。