スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教科書検定審見解に対する軍命否定派の見解

昨日の産経ニュースは、沖縄集団自決問題に関する教科書検定審見解
について、<識者からは「軍の直接的な命令は確認できていない」と
検定意見堅持への評価が相次ぐ一方、軍強制のニュアンスを否定して
いないことなどを疑問視している。>と、軍命否定派の見解を紹介し
ています。

教科書検定審見解 軍命断定せずに評価も 沖縄集団自決

< だが、藤岡信勝拓殖大教授は「『生きて虜囚(りょしゅう)の辱
(はずかしめ)を受けず』といった戦陣訓や手榴(しゅりゅう)弾の
配布を書かせることで、軍強制のイメージが出て、事実上認めたこと
になる」と憤る。>

戦陣訓教育や手榴弾配布などから軍の強制があったということは紛れ
もない事実で、そのことは紙切れの命令書があったかなかったかとい
うことよりずっと重要ではないかと、当時の軍国主義教育を受けた私
は思います。
スポンサーサイト

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/916-2d642c3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。