スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遊就館と昭和館

少し古くなりましたが、15日の毎日新聞の「サンデー時評」に「『遊
就館』と『昭和館』、ハシゴのすすめ」という記事が掲載されていま
す。03年の戦争を語り継ごうML・東京オフ会では、この二つを見学
しましたが、筆者の岩見隆夫氏も同じく“ハシゴ”見学を奨めていま
す。

<ひとしきり、朝日新聞の若宮啓文論説主幹と読売新聞の渡辺恒雄主
筆の対談が、マスコミ界の内外で話題をさらった。
(中略)
 対談を掲載した朝日新聞発行の月刊誌『論座』二月号が飛ぶように売
れたという。朝・読が一致したとなれば、新聞界の多数派の意思が示さ
れたことになり、世論形成にも響く。>

< それはともかく、渡辺さんが批判する〈遊就館〉である。靖国神
社は創建百三十年記念事業として、四年前に大改修し、いわゆる皇国
史観を一段と露出させた。日米開戦は日本が自存自衛のために立ち上
がった、という史観だ。>

<最近は、米国も〈yushukan〉の中身に強い関心をみせ、米高官の一人
は、
「靖国参拝によって、日本の首相がyushukanの考え方を肯定していると
受け取られないか」
と述べたという。中韓だけでなく、米の目もここに注がれている>

<〈遊就館〉を訪れる方は、ぜひとも〈昭和館〉にも足をのばしてい
ただきたい。ハシゴをおすすめする。靖国問題を深く考えるよすがに
なると思うからだ。>

全文は:
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/iwami/sunday/news/20060215org00m010031000c.html
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/90-ce5fd493
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。