スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教科書検定審の指針に沖縄県側が反発

昨日ご紹介しました「集団自決」問題に関する教科書検定審の指針に
対し、今日の琉球新報の社説は「軍の強制性を薄めようとする意図で
ある」と強く批判しています。

検定審が指針 あいまいにしたい理由は何か
< 軍強制によって「集団自決」が起きたという記述が復活しない限
りこの問題は解決しない。>

自ら沖縄戦を体験した、沖縄県議会の仲里利信議長(自民)も「(軍
命否定は)戦争を知らない人が言うこと。あのような、今死ぬか殺さ
れるか、あるいは生きるかという、生と死のがけっぷちにある状況の
中で、証拠がある。(軍命を明記しないという指示は)ナンセンスで
ばかげたこととしか言いようがない」と批判しました。

なお仲井真弘多知事は、「新しい歴史教科書をつくる会」の藤岡信勝
会長が先月末、沖縄戦時に日本兵から毒入りのおにぎりを渡されたと
する仲里議長の証言は「作り話」と批判したことについて、「報道の
通りであったとすれば大変失礼で理解不可能。大変疑問に感ずる発言」
と批判しています。

文科相『承知していない』/軍命明記回避」(沖縄タイムス、7日
夕刊)

スポンサーサイト

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/899-13e3b26a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。