スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道文化賞受賞者、国歌斉唱を拒否

チュッと古いニュースで恐縮ですが、11月5日の産経ニュースは次の
ように伝えていました。

< 北海道教委が5日、札幌市内のホテルで行った北海道文化賞贈賞
式で、壇上にいた受賞者の1人の演劇演出家、鈴木喜三夫氏(76)
と夫人が、国歌斉唱の際いったん起立したものの、国旗に背を向けた
まま自席に着席し斉唱に参加しないという一幕があった。

道教委は入学式や卒業式で国歌斉唱の際に起立しない教職員を処分
しており、「道教委の行事で国旗・国歌を尊重しない行為があったこ
とは問題だ」との声が上がっている。道教委は「こういう事態は聞い
たことがない。事前にこういう考えの人だとは聞いていなかったので、
事情を調べる」(吉田洋一教育長)と当惑している。

式典後、鈴木氏は「先の戦争で多くの仲間が特攻隊として死んでい
った。とても立って(国歌を)歌う気になれない」と語った。>
国歌斉唱を拒否して着席、北海道文化賞受賞者

このニュースは産経しか伝えていないようなので、余り知られていな
いと思いますが、ネットで検索しますと、ブログなどで多くの書き込
みがありました。そのほとんどは、それなら賞を取り上げろ、受賞を
辞退すべきであった、戦死した特攻隊員が泣いている、などと批判的
なものです。

これら批判者はすべて戦争を知らない世代だと思いますが、私は鈴木
氏の同世代として、その心情はよく理解できます。理解できないのは、
北海道教委の考え方です。

●「本道の芸術、科学、教育などの文化の向上発展に貢献した方々の
功績をたたえる」ため贈呈される北海道文化賞の贈賞式で、なぜ国
歌斉唱が行われるのか?

●「事前にこういう考えの人だ」と聞いていたら、賞は贈らなかった
のか?
スポンサーサイト

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/886-58022438
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。