スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「集団自決」教科書訂正に関する産経論評

沖縄戦「集団自決」をめぐる教科書検定問題は、検定意見が付いてい
なかった教科書会社も訂正申請をし、これで訂正申請したのは6社8冊
となりました。

こうした情勢に対し今朝の産経新聞は、「主張」(社説)およびコラ
ム「産経抄」で、先の大江健三郎氏の著書をめぐる訴訟における原告
や被告の口頭弁論を引用して訂正反対の論評を展開しています。

沖縄戦記述 訂正理由『示唆』は問題だ」(主張)
< 文科省が訂正理由まで教科書会社に「示唆」し、安易に検定意見
を翻すというのでは、検定意見に反発があるたびに訂正申請を許すこ
とにもつながりかねない。>

産経抄
<▼具体的な命令がなくても、皇民教育を受けていた住民が、最終的
にはほかに道がないとの考えを、日ごろから植え付けられていたこと
も強調する。「すでに装置された時限爆弾としての『命令』」とは、
いかにも“純文学的な”言い回しだが、元隊長のコメントに共感を
覚えた。「要点を外し、なんとくだらん話をダラダラするのかとい
やになった」。>

大江氏の記述は、“純文学的な”言い回しかも知れませんが、当時の
少国民としての戦争体験を共有する私は、実感をもって共感を覚えま
す。
スポンサーサイト

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/872-493892af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。