スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦争遺留品の写真の兵士の身元が判明

p017-08.jpg

拙サイト「旧日本軍人の遺留品」の「写真」のページに P017-08とし
て掲載しています写真(上掲)の二人の兵士の内、左側の方が大阪出
身の藪本孫三郎さんと判明しました。

去る8月13日付けの読売の記事を読んだ弟さんがこのサイトを見て、
見つけられたのです。サイトには数多くの写真を掲載していますが、
このように肉親が直接見つけられたのは初めてのケースで、改めてイ
ンターネットの威力に感心しています。

この P017として掲載しています数枚の写真は、フィリピンのミンダ
ナオ島ダバオ州のフォトスタジオで米兵が押収したネガをプリントし
たものです。

藪本さんは1945年7月5日にミンダナオ島ダバオ州クラポーで戦死して
おられ、この写真の兵士は出征前に撮影した写真にそっくりというこ
とですから、ご本人に間違いないものと思われます。

戦死されたときは、藪本孫三郎の霊と書かれた木片のみが入った遺骨
箱が帰ってきただけだったとの由で、ご遺族もたいへん喜んでおられ
るご様子です。

藪本さんが所属されていましたのは大阪・信太山の野砲の部隊(野砲
兵第4聯隊?)ということです。写真にはほかにも10人ほどの兵士が
写っていますが、同じ部隊とすれば、大阪・和歌山などの出身と思わ
れます。この部隊に関する情報などがありましたら、ぜひお知らせく
ださい。

スポンサーサイト

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/865-8b4b620b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。