スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麻生外相とビッテル神父

先にご紹介しました昨日の衆院予算委員会で、靖国参拝の答弁に関し、
麻生外相はやおらポケットから、よく持ち歩いているという資料を取
り出し、靖国神社の焼却に反対したビッテル神父の文書を読み上げま
した。

この文書は、靖国神社のウェブサイトに掲載されており、靖国神社信
奉者が金科玉条としている言葉ですが、以前ご紹介しましたように、
靖国神社のウェブサイトではその一部が「中略」として省略されてお
り、インターネットで引用されている例でもほとんどやはりその部分
が省略されています。

今月の社頭掲示 靖国神社を守った神父」(靖国神社)

ところが麻生外相は、その省略された部分も読み上げました。ただし、
「排すべきは国家神道という制度であり、靖国神社ではない」の部分
だけで、前段の「靖国神社が国家神道の中枢で、誤った国家主義の根
元であるというのなら、」
は省略していましたが…。

しかし靖国神社は今なお「国家神道の中枢で、誤った国家主義の根元」
という立場を変えておらず、国家神道を排していないことは、誰の目
にも明らかです。“神道”を“しんどう”と読む麻生氏は、国家神道
のことも、靖国神社の本質もよく理解していず、幼い頃祖父に手を引
かれて参ったという頃とあまり変わらない靖国神社観の持ち主のよう
に感じました。
スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/85-76e1af6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。