スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄戦「集団自決」訴訟で体験者証言

沖縄戦時に旧日本軍が住民に集団自決を命じたとする大江健三郎氏の
著書「沖縄ノート」などで名誉を傷つけられたとして、戦隊長と遺族
が出版元の岩波書店と大江氏に損害賠償などを求めた訴訟の出張証人
尋問が10日、那覇支部で行われ、被告側の証人として沖縄キリスト教
短大名誉教授金城重明さん(78)が証言しました。

その模様を今朝の沖縄タイムスが詳しく伝えています。

戦隊長下の軍命証言/「集団自決」沖縄法廷 軍曹が手榴弾配布/
金城さん体験証言


<被告代理人によると、金城氏は、当時の兵事主任だった富山真順氏
から「米軍が上陸する約一週間前に、兵器軍曹が役場に青年団や職員
を集めて手榴弾を一人二個ずつ渡した。『一個は敵に投げ、もう一個
で死になさい』と訓示していた」という話を聞いた、と証言した。>
スポンサーサイト

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/800-38b85d1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。