スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去の植民地政策を美化?(麻生外相)

麻生外相は、去る4日の福岡市での講演で、日本が台湾統治時代に実
施した義務教育によって「識字率などが向上したおかげで今、台湾と
いう国は極めて教育水準が高い」などと話し、中国から猛烈な抗議を
受けました。

またこの際台湾を「国」と発言したことについて、6日の記者会見で
は、「(台湾を国と言ったことは)一回もない。台湾を『国』と言っ
たら問題になることぐらい(わかっている)。そんなにバカでもない。
台湾という『地域』の話」と釈明しました。

この発言と03年の創氏改名発言と併せ、<かつて日本は朝鮮半島や台
湾を植民地にした。しかし、それは必ずしも悪いことではなかった。
麻生外相はそう言いたくて仕方がないかのようだ。>と今日の朝日新
聞の社説は書いています。

麻生発言 外交がとても心配だ
<日本政府は植民地支配を反省し、謝罪を表明している。小泉首相も
昨年8月の首相談話で明快に語った。この政府の見解を繰り返し説明
し、理解を得る努力をするのが外相の本来の仕事のはずだ。>


麻生氏は、大日本帝国の植民地政策は善政だったと言いたいのでしょ
う。彼は先に靖国神社の遊就館は戦争を美化するものでないといい、
靖国史観を支持しました。靖国史観では、“大東亜戦争”は欧米の植
民地からアジアを解放するのが目的だったということのようですが、
麻生氏によれば、日本による植民地化は“善”、欧米による植民地化
は“悪”ということになるのでしょうか?
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/80-4e90d461
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。