スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“大東亜戦争”とアジア解放

いわゆる“大東亜戦争”を「自存自衛」「アジア解放」のための聖戦
であったという向きがあります。しかし開戦の詔書を読む限り、そこ
には「自存自衛」「東亜安定」という語句はあっても、「亜細亜解放」
などという概念は見られません。

先にご紹介しました今日の「産経抄」は、昭和18年11月に開催された
大東亜会議の時点から、<戦争の目的は「アジア解放戦争」の大義名
分に変わる。>と書いています。

すなわち「アジア解放」というのは後付の「大義」であり、そもそも
“大東亜戦争”は「アジア解放」を目的として始められたものではな
いということは、産経紙も認めるところなのでしょう。

もっとも産経紙は「大東亜共栄圏の建設=アジア解放」と考えている
ようですが、私は「大東亜共栄圏の建設=第二、第三の朝鮮・台湾や
満州帝国の建設」であり、「アジア解放」というのはあくまでタテマ
エであって、大日本帝国のホンネはまったく逆だったと考えています。

私は当時小学生でしたが、この戦争はいわゆるABCD包囲網に対抗
して国を護るためと教えられており、「アジア解放のための戦争」と
いう考えはなかったと思います。ですから、「“大東亜戦争”はアジ
ア解放のための戦争だった」などという意見を聞くと、何か違和感を
感ぜざるを得ません。

当時の皇軍の軍人たちも、「天皇陛下のため」「お国のため」「家族
を守るため」と命を懸けて戦われたと思いますが、「アジアを解放す
るため」という使命感を持って戦われた人はいたのでしょうか? 

戦争世代の皆さんにご意見をお聞かせいただければ幸いです。
スポンサーサイト

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/771-4b9c4561
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。