スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

靖国参拝についての各紙社説

昨年の8月15日は小泉首相の参拝で泰山鳴動した靖国神社でしたが、
今年は結局鼠一匹だけでした。にわか信者の小泉氏よりはるかに確信
的な信者である安倍氏が首相になったのに、こういう結果になったの
はまことに皮肉なことです。


今日は朝日、毎日、産経の3紙が、社説でこの問題を採りあげていま
す。


「靖国参拝―静かな夏に見る変化」(朝日)
< 静かな夏の底流で進む変化を見落としてはならない。戦前の軍国
主義のシンボルである靖国神社に戦争指導者をまつり続けることは、
ますます受け入れられなくなってきた。小泉内閣で一度は検討した
「新たな国立の追悼施設」の構想を再び動かすときである。 >
http://www.asahi.com/paper/editorial.html


「靖国神社 追悼のあり方議論重ねよ」(毎日)
< 国民だけでなく海外の人もわだかまりなく追悼できるようにする
にはどうするか。A級戦犯分祀論や靖国神社の非宗教法人化、新国立
追悼施設建設案なども政界では最近、忘れ去られたようになっている。
これも再度、議論を重ねていかなくてはならない課題だ。>
http://www.mainichi-msn.co.jp/eye/shasetsu/


「8・15と靖国 閣僚参拝が1人は寂しい」(産経)
< 閣僚の靖国参拝に対する中国や韓国の批判を恐れた結果だと思わ
れる。今年は、先月の参院選で与党が大敗し、これ以上の政治問題化
を避けたいという意識が各閣僚により強く働いたとすれば、残念なこ
とだ。首相をはじめ閣僚の靖国参拝は、政治や外交の動きに左右され
るべきではない。>
http://www.sankei.co.jp/ronsetsu/shucho/070816/shc070816001.htm

スポンサーサイト

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/768-0ac68e0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。