スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソ連参戦と新型爆弾

今日はいうまでもなく「ナガサキ原爆の日」ですが、ソ連が参戦し、
突如旧満州などに攻め入ってきた日でもあります。私は当時国民学校
(小学校)の6年生でしたが、原爆よりも、このソ連参戦のほうがず
っと大きなショックでした。


原爆は、当初は“新型爆弾”と呼ばれ、今までにない強力なもので、
広島に大きな被害を与えたと報じられました。しかしもう空襲の報道
には慣れっこになっていたぼくたちには、詳しい被害の状況が知らさ
れていないこともあって、さほど大きなショックではありませんでし
た。周りの大人たちもそうだったと思います。


しかしソ連の参戦は、小学生でも「これはたいへんだ」と容易に理解
できるものでした。中立の約束を破って…の驚きもありました。この
ニュースを聞いたときの「これからどうなるのだろう?」という不安
な気持ちは今でもまざまざと思い出すことができます。


それでも、「神州不滅」と叩き込まれた純真な子供心には、日本が負
けるなどとは考えられませんでした。もし万一戦いに敗れたなら、最
後は「一億玉砕」と信じていました。


当時は今と違って、メディアも新聞とラジオくらいしかありませんで
した。そこで小学生でも、今の子供たちと違って、新聞を熱心に読ん
でいた子も多かったと思います。


私と同じ歳の斎藤彰さんもそのお一人だったとみえ、当時の記事を丹
念に切り抜き、保存されていました。それをウェブサイトに掲載され
ていますので、ぼくたちが読んだ“新型爆弾”やソ連参戦の新聞記事
をご覧ください。


「終戦前後2年間の新聞切り抜き帳」
http://www.asahi-net.or.jp/~uu3s-situ/00/50nen8.html
http://www.asahi-net.or.jp/~uu3s-situ/00/50nen9.html

スポンサーサイト

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/750-e2adbb8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。