スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜事件に関する社説

ご承知のように、戦時下の最大の言論弾圧事件といわれる「横浜事件」
の再審裁判で、横浜地裁は、被告の無念さへの理解は示しつつも、無
罪ではなく、免訴の判決を言い渡しました。

「横浜事件」とは、1942年から敗戦直前にかけて、雑誌の編集者や新
聞記者ら60人以上が「共産主義を宣伝した」などとして治安維持法違
反容疑で逮捕され、特高警察の激しい拷問で4人が獄死した事件です。

横浜事件(Wikipedia)」

これについて、今日の各紙はこの判決を遺憾とする社説を掲載し、こ
の事件は決して過去の問題ではない、過去の反省を今後にも活かして
いかねばならないと、論じています。

「横浜事件 裁判所は過去に向き合え」(朝日)

横浜事件 60年の重み教訓に生かそう」(毎日)

横浜事件 欲しかった司法の反省」(東京)

横浜事件免訴*心通わない形式的判断」(北海道)

横浜事件/誤った歴史を不問とは」(神戸)

横浜事件免訴判決 判断避けた姿勢に疑念」( 中国)

歴史に埋もれないように 横浜事件」(西日本)

このように戦時中は、良心的な言論を「共産主義」、「アカ」などの
レッテルを貼って弾圧しました。今でこそこのような露骨な弾圧はあ
りませんが、インターネットなどでは「アカ」呼ばわりして、気に食
わない意見を批判する風潮があります。

まあ2チャンネルならともかく、最近ある雑誌で、某国立大学教授
が、「皇室典範に関する『有識者会議』が、女性・女系天皇を容認
したのは、共産党のシナリオどおりだ」「座長の吉川弘之氏(元東
大学長)はゴリゴリの共産党系の天皇制廃止信奉者だ」などの発言
をしているのを知って、まったく唖然としました。

有識者報告書は共産党が30年かけて準備し、狡智に構成?」
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/74-40742447
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。