スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

靖国参拝問題についての首相答弁

昨日の衆院予算委員会で、小泉首相は民主党・岡田前代表がアジア外
交の行き詰まりを質したのに対し、「私が靖国参拝しなければ首脳会
談に応じるという方がむしろ異常だ。外国の首脳が行くなとか、この
大臣ならいいがあの大臣はだめだとか、そんなことを言っている首脳
は(中国や韓国の)ほかにどこにもいない」と色をなして反論しまし
た。

「『靖国参拝しなければ会談―異常だ』首相、批判に猛反論」(朝日、
8日)

一方、シンガポールのゴー・チョクトン上級相(前首相)は6日の講
演で、「日本の指導者たちは参拝を断念し、戦犯以外の戦死者を悼む
別の方法を考えるべきだ」、「この件に関して、日本は外交的に孤立
している。(中韓以外の)アジア諸国だけでなく、米国でさえ日本の
側に立つことはできない」と指摘しました。シンガポールは、先にリ
ー・シェンロン首相も小泉首相の靖国参拝を批判しています。

シンガポール上級相、靖国参拝の中止求める」(朝日、8日)

このゴー上級相の発言が耳に入ったのではないでしょうが、首相は今
日の衆院予算委員会では、新たな国立戦没者追悼施設の建設について
「今後検討してもいい課題だ」と述べました。

追悼施設は『検討課題』 首相、靖国参拝を制約せず」(中国、8
日)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/73-46903ec2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。