スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

参院選と歴史認識

いよいよ参議院選挙が始まりました。「年金」や「政治とカネ」で盛
り上がっていますが、近隣外交の推進も重要なテーマではないか、そ
れには歴史認識を明らかにすべしと、今日の北海道新聞の社説は述べ
ています。

近隣外交*参院選*歴史とどう向き合うか
< 自民党の公約には「近隣諸国との友好関係をさらに深化させ」な
どとあるだけで、中国や韓国との関係についてはいかにもおざなりだ。
 近隣の国々との信頼を醸成していくうえで、靖国問題は避けて通れ
ない。共産党や社民党は公約で、首相の靖国参拝に明確に反対してい
るが、民主党や与党の公明党は言及がない。
民主党には首相に近い歴史認識の議員も少なくない。党としてきち
んと説明する必要がある。
政治的にも経済的にもアジアをけん引するこの三カ国の関係をどう
安定させ、発展させていくか。それは日本の国益を考えることでもあ
る。与野党ともにもっと論議を深めてほしい。>

余談ですが、選挙といえばメディアによる世論調査が盛んになります。
このような調査の信頼性について以前問題になりましたが、何と一昨
日突然我が家へ「朝日新聞の世論調査です」と電話がかかってきまし
た。

「コンピュータによって無作為にお宅が選ばれました」とのことです。
張り切って答えようとすると、「有権者のご家族のうち二番目に年齢
の高い人」ということで、残念ながら妻にバトンタッチ。

その世論調査は今朝の朝日新聞に報告されていますが、有効回答数
1118のうちには愚妻の清き1票も含まれています。下記でご覧くださ
い。

「比例投票先 民主30%、自民23% 本社連続世論調査
スポンサーサイト

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/721-608772c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

12 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。