スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦争体験から見る日本の現状(小田実)

13日と14日の朝日新聞大阪本社版夕刊に作家の小田実さんのインタビ
ュー記事が掲載されました。その中で彼は、自身の戦争体験やべ平連
の活動体験を踏まえて、日本の現状を憂いています。

前にもご紹介しましたように、小田さんは末期の胃がんを患っていま
すので、おそらく病床でのインタビューでしょうが、お元気そうなの
で安心しました。

<そのためには、いい悪いという価値観を入れないで、まず冷厳な
「事実」を把握する。その上で思考は自由に。>

私が「戦争を語り継ごう」で常に心がけていることです。

<否応なくベトナムにかり出されたアメリカ兵にも共感があった。中
国人を殺さなければならなかった日本兵と同じだから。私も、少し年
齢が上だったら徴兵されて加害者になっていたよ。立派な兵隊ではな
かったろうが、自分なりに戦う意味を一生懸命考えて戦ったと思うね。
戦争という装置の中では普通の市民が被害者になり、加害者になる。
残虐行為も犯す。被害者と加害者が一体になるのが戦争のサイクルで
すよ。>

1歳下の元軍国少年として、元兵士の方に対する気持ちはまったく同
じです。

そして最後にこう語っています。

<3ヵ月生きられたらいい。6ヵ月生きられたらもっといい。(中略)
9ヵ月生きたらバンザイ。1年生きたらもっとバンザイ。何を書くかは、
またそのとき考えるよ。>

まったく同じような状況でがんと闘ってきた身として、これを読んで
涙が出てきました。私は好運にして、約1年経ってオフ会のお世話が
できるほど回復しました。小田さんもこの調子なら、きっと持ち前の
バイタリティでがんとの戦いに打ち克たれることでしょう。まだまだ
お元気でいろいろ書き残していただきたいと祈っています。

スポンサーサイト

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/719-6f0b87c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小田実さんの最新情報

[いのち]安倍内閣「死に体」、小田実さん、ご逝去…、]一年前の小田さんが登場して...

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。