スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父の15年戦争

インターネット新聞「JANJAN」に、「父の15年戦争」という
記事が連載されています。先月17日に亡くなった父上から聞いた戦
争体験記です。その体験は、下記の年表にありますように、満蒙開拓
青少年義勇軍から朝鮮戦争まで、実に波乱に富んだものです。

まだ第2回までですが、ご一読ください。

(1)関東軍の特攻

(2)最期の戦争証言

●郷敏樹 兵庫県南あわじ市

○年表
大正13年1月 兵庫県淡路島に生まれる。

昭和13年3月 高等小学校卒業後 満蒙開拓青少年義勇軍に志願。

昭和13年7月 旧満州へ渡る。嫩江(ノンジャン)の訓練所に入所。

昭和15年 満鉄の訓練所に移動、満鉄の警備に当たる。

昭和16年 このころ橋本欽五郎退役大佐(東京裁判で無期禁固刑)が設立
した大日本赤誠会という右翼団体に入る。旧満州、華北で活動。

昭和17年 このころから軍の特務機関の仕事でソ満国境の調査などをす
る。

昭和18年 このころ四平街にあった満州拓殖公社の獣医養成講座で
学ぶ。

昭和20年5月 徴兵検査で甲種合格。関東軍に入隊。訓練で中国人捕
虜の刺殺を命じられ拒否。抗命罪で重営倉に入る。しばらくして、た
またま近辺を視察中の伯父の樋口季一郎陸軍中将(北方軍軍司令官)
の知るところとなり。父の言い分(無抵抗のものを殺すのは武士道に
反する)が認められ釈放。

昭和20年8月 関東軍機動連隊でソ連戦車への特攻攻撃(爆弾を抱いて
自爆攻撃すること)の命令を受ける。終戦後ソ連軍の捕虜となる。

昭和21年1月頃 ソ連軍の貨車でシベリアに移送中仲間3人で脱走、
一人は射殺される。

昭和21年2月頃 旧満州の荒野を彷徨するうち中国人の友人に助けら
れソ連が接収する牡丹江にある関東軍第八病院に収容される。
昭和21年3月頃 ソ連軍から八路軍に引き渡される。

昭和21年夏頃 八路軍が再編成され林彪の第四野戦軍の後勤部(輜重
部隊)に入り国共内戦中、中国各地を転戦する。

昭和25年頃 朝鮮戦争に従軍。

昭和28年8月 上海から高砂丸で帰国 舞鶴入港。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/71-5574f6a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。