スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天皇の「戦争を語り継ごう」

今日は天皇誕生日、新聞やテレビの報道で、天皇と同年生まれの私は
自分の歳を痛感させられます。そして今年の記者会見の「お言葉」に
も、われわれ年代共通の「戦争を語り継ごう」のお気持ちが反映され
ていることを感じました。

天皇は、今年訪問したサイパン島での戦争に触れ、日本軍人、在留邦
人だけでなく、アメリカ軍人、島民の具体的な犠牲者数を上げ、また
朝鮮半島出身の人々の犠牲にも触れています。ここに、自国の軍人の
戦死者だけを祀る靖国神社の思想とは相容れないものを感じます。そ
して次のように語っています。

< 日本は昭和の初めから昭和20年の終戦までほとんど平和な時が
ありませんでした。この過去の歴史をその後の時代とともに正しく
解しようと努めることは日本人自身にとって,また日本人が世界の人
々と交わっていく上にも極めて大切なことと思います。

戦後60年に当たって過去の様々な事実が取り上げられ,人々に知
られるようになりました。今後とも多くの人々の努力により過去の事
実についての知識が正しく継承され,将来にいかされることを願って
います。>

全文は:
http://www.kunaicho.go.jp/kisyakaiken/kisyakaiken-h17.html

この中で「正しく」が2回も使われていることに、注目したいと思い
ます。歴史を「誤って」理解する、あるいは事実を「曲げて」または
「隠して」継承しようとする、昨今の一部の風潮に対する警鐘と私は
受け取りました。
スポンサーサイト

コメント

よくぞそこまで天皇陛下の言葉を曲解できるものであるなと感心いたしました

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/7-c04b7ac4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。