スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「集団自決」検定をめぐる動き(続)

沖縄県議会は、沖縄戦での「集団自決」についての教科書検定の撤回
を要求する意見書を、今日全会一致で可決することになりました。意
見を保留していた自民党も賛成に回ることになったため実現したもの
です。

それを前に琉球新報のインタビューで、仲里利信議長(自民)が自身
の沖縄戦体験について語り、全会一致への決意を示しました。

< その(ガマの)中で3歳の妹と同じ年のいとこが泣きじゃくった。
しばらくして3人の日本兵が来て、「この子たちが泣いてると、敵に
発見されてみんな殺される。これを食べさせろ」と毒の入った白いお
むすびを持ってきた。家族みんなで話し合ったが、すぐに「家族は一
緒だ。食べさせられんさー」と全員でガマを出た。>

毒おむすび渡された 県議会議長、沖縄戦体験を語る」(琉球新報、
21日)

この問題は、昨日の自民党の「教育再生に関する特命委員会」でも採
りあげられましたが、沖縄県選出の議員らから検定を批判する声が挙
がり、中山成彬委員長も「ことさら検定意見をつけるものでもないの
ではないか」との認識を示しました。

軍関与削除 批判相次ぐ/自民教育再生委」(21日、沖縄タイムス)

こういう動きに対し、あくまで「集団自決」に軍の命令はなかったと
し、今回の検定意見を支持する、藤岡信勝・拓殖大学教授は、<問題
は参議院選挙を控えた政府・自民党が、来年3月までにこっそり教科
書会社に自主訂正を申告させて検定以前の記述を復活させるという密
約をしかねないことだ。>と憂慮を示しています。

「【正論】拓殖大学教授・藤岡信勝 『政治的妥協』の愚を繰り返す
」(産経、21日)
スポンサーサイト

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/688-791d7ee0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。