スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「硫黄島」の読み方

以前映画「硫黄島からの手紙」を観た時の感想として、次のように書
きました。

> ただ栗林中将が、硫黄島を「いおうじま」と発音するのには、違和感
> を感じました。当時はふつう「いおうとう」と呼ばれていたと思うの
> です。
>
> 最近朝日新聞に二人の高齢者が、この映画のタイトルが「いおうじま」
> と読まれるのおかしい、これでは玉砕した将兵の霊も浮かばれないだ
> ろう、などと投書していましたが、私も同感です。

今日の読売新聞によりますと、国土地理院は、旧島民からの苦情を受
けた小笠原村の要請を認め、昨日硫黄島の呼称を「いおうじま」から
「いおうとう」へ変更することを決めたとのことです。

「『硫黄島』は『いおうとう』、戦前からの呼称に統一

古いと言われるかもしれませんが、こういう“復古調”は歓迎です。

スポンサーサイト

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/685-f1e711c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。