スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

敗れる前に目覚めよ

映画「男たちの大和」で、長島一茂扮する臼淵磐大尉が、特攻出撃を
前に、次のように語るシーンがありました。

「進歩のない者は決して勝たない。負けて目覚めることが最上の道だ。
日本は進歩ということを軽んじすぎた。…本当の進歩を忘れていた。
敗れて目覚める、それ以外に日本がどうして救われるか。今目覚めず
していつ救われるか。俺(おれ)たちはその先導になるのだ。まさに
本望じゃないか」

今朝の東京新聞の社説はこの言葉を紹介して、次のように書いていま
す。

< 昭和の初期、革新官僚、革新将校と呼ばれた人たちが日本をしだ
いに泥沼へ引きずり込んでいった、歴史上の事実を思い起こします。

 臼淵大尉のメッセージが「今度こそ敗れる前に目覚めよ」と聞こえま
す。改憲、改革の連呼による集団催眠からさめ、改や革の字に潜む真実
を見極めなければなりません。>

全文は、
http://www.tokyo-np.co.jp/sha/index.shtml


臼淵大尉の言葉については、次の記事もお読みください。

臼淵大尉の願い/新生日本に望み託す(東奥日報、2005年8月4日)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/68-cd490022
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。