スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「集団自決」検定をめぐる動き

今年の教科書検定で「集団自決」の日本軍関与について断定的記述を
しないよう検定意見が付された問題で、沖縄県では各市町村議会で撤
回を求める決議がなされています。

ところが県議会では自民党の態度保留により、撤回の決議が行われな
い状況にありましたが、このほどやっと賛成に向けて意見がまとまり、
近く決議が行われる見込みとなりました。

これについて、今日の沖縄の2紙が社説で採りあげています。

「『集団自決』検定 意見の撤回は県民の総意」(琉球新報)
<「集団自決は日本軍による命令・強制・誘導などなしには起こり得
なかったことは紛れもない事実」というのが県民の認識だ。「誰が追
い込んだか」ということに関しても、戦後六十余年、県史をはじめ各
市町村史で、多くの体験者が証言・記録している事実がある。何より、
まだ存命の体験者の証言がある。これより重い事実があるだろうか>

真実から目をそらすな」(沖縄タイムス)
<「日本軍による命令、強制、誘導などなしに『集団自決』は起こり
えなかったことは紛れもない事実。(検定は)体験者による数多くの
証言や歴史的事実を否定しようとするものだ」
 体験者が残る渡嘉敷村議会が全会一致で可決した意見書である。県
議会も六月議会で採択するという。>

また今朝の沖縄タイムスは、1面で次のように報じています。

<来年度から使用される高校の歴史教科書から沖縄戦の「集団自決
(強制集団死)」に関し日本軍の関与を示す記述が検定で削除された
問題で、文部科学省が、出版社から申請された教科書を審査する「教
科用図書検定調査審議会」に、「沖縄戦の実態について、誤解するお
それのある表現である」と、日本軍の関与を示す記述の削除を求めた
意見を出していたことが分かった。この意見はそのまま審議会による
検定意見となり、記述削除につながった。>

文科省が削除要求 『集団自決』修正

スポンサーサイト

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/677-7878c2dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。