スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現職閣僚の自殺に思う

一昨日の松岡農水相の自殺のニュースには、まったく驚きました。あ
の鉄面皮の外貌からは、およそ自殺するような人とは思っていなかっ
たからです。

そして現職閣僚の自殺なんて過去にあっただろうかと考え、終戦直後
の阿南惟幾陸軍大臣の自殺を思い出しました。あの時は、子供心にも
当然と思い、決して驚きませんでした。

松岡氏の自殺について、多くの人がコメントしていますが、その中で
気になったのが、石原都知事の「松岡さんは侍だった」という言葉で
す。侍らしく、潔く責任をとって自決したということなのでしょうが、
多くの疑惑に頬かむりしたまま、死んでしまったのは、決して侍らし
いとは思えません。

石原氏はまた、阿南陸相の自刃も高く評価しています。確かにその死
は、軍人=武士としてふさわしい責任の取り方でした。しかし阿南の
取った責任とは、何百万人という部下や国民の命を失わせたことでは
ありません。「一死以テ大罪ヲ謝シ奉ル」という遺書にあるように、
あくまで本土決戦を主張して、天皇の意思に背いたことにあります。

侍は殿様に、帝国軍人は天皇に、「忠節を尽すを本分」とされていま
した。こう考えますと、石原氏の「松岡=侍」説も理解できます。松
岡氏は決して国民に迷惑を掛けた責任を取ったのではなく、総理大臣
に迷惑を掛けた責任を取ったということなのでしょう。

どうも“臣、石原慎太郎”は、軍国少年のメンタリティをいまだに引
きずっているようですね。

スポンサーサイト

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/655-7560f815
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。