スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベトナム戦争遺跡

先月下旬、ベトナムのホーチミン市へ行ってきました。

日本のいわゆる15年戦争が終わって60年が過ぎましたが、同じく15年
も続いたベトナム戦争が終わって30年になります。

日本の戦後30年といえば、ちょうど高度成長がピークに達した頃です。
初めて訪れたベトナムも、1986年のドイモイ(市場開放)以降の経済
の急成長で、早くも“不動産バブル”が懸念されるほどの活気を呈し
ていました。もちろんもうあのベトナム戦争の面影は見られません。

しかしそういう中でも、やはり戦争を忘れずに語り継いでいこうと、戦
争遺跡が保存されています。そしてそれらは、この小国ベトナムが、ど
うして世界一の軍事大国アメリカを打ち破ることができたのかを、物
語っているように思いました。

手製の武器を手にして強力なアメリカに立ち向かうベトナムの人たち
の姿に、政府の残虐な弾圧と、それを支援して不当にも侵入してきた
アメリカの非人道的な攻撃に対する強烈な抵抗のエネルギーが感じら
れました。これぞまことの「郷土を守るため、愛する人を守るため」
の愛国心だと思います。

私たちも本土決戦になれば、「お国のため、天皇陛下のため」に竹や
りを持ってでも戦えと教えられていました。しかし果たしてベトナム
の人々のように、勇敢で、粘り強く戦えたでしょうか? そこにやは
り、頭から叩き込まれた愛国心と、体で感じ取った愛国心の差がある
ように感じました。

僅か3日間という短い滞在でしたので、ほんの垣間見ただけですが、
その一端をホームページにまとめてみました。よろしければご覧くだ
さい。

ベトナム戦争遺跡
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/65-d6f50ab7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。