スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「河野談話を継承」こそ重要(村山元首相)

3月末に解散した「女性のためのアジア平和国民基金」の理事長だっ
た村山富市元首相が、今朝の朝日新聞に慰安婦問題について寄稿して
います。

< まず、広義、狭義といった議論は、まったく意味がない。戦争遂
行のうえで必要だとの判断のもと、軍が業者に要請して慰安所をつく
らせた。しかも慰安所は軍の監督下にあった―。それが政府の調査で
認定されているのだから、それで十分だ。「家に入り込んで無理やり
連れていったかどうか」まで問う必要はない。それがあろうがなかろ
うが、国の責任は免れない。

だから、安倍首相が「河野談話を継承していく」「アジア女性基金
を評価する」「小泉首相ら歴代首相が元慰安婦の方々に手紙を出して
いる。その気持ちには私も全く変わらない」と明言したことが重要だ。
それ以上忖度して、とやかく言う必要はない、と私は考える。>

こういう村山氏の意向とは逆に、「河野談話」の見直しを目指す自
民党の「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」の有志議員は、
「政府や軍による強制の事実はなかった」とする同会の主張に理解を
求めるため、今月末訪米するとのこと。そういう主張が逆効果になっ
ていることがまだ理解されていないようです。

今朝の韓国・朝鮮日報の社説も、そういう動きを痛烈に批判していま
す。

日本の成熟度、精神年齢を疑う
< また「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」に所属する日本
の極右議員らは、下院決議案の採択を阻止するため、訪米を準備して
いる。この団体は慰安婦の強制徴用を認定した河野談話の修正を要求
し、物議を醸した団体だ。安倍首相はかつてこの団体の事務局長を務
めていた。彼らの動きを見ても、安倍首相がブッシュ大統領との電話
会談で慰安婦問題を持ち出した本当の意図を知ることができる。>
スポンサーサイト

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/605-f654849a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。