スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「集団自決」の教科書検定 -各紙の社説 -(続)

昨日に引き続き、「集団自決」についての教科書検定をテーマとした
今朝の各紙の社説をご紹介します。


「沖縄集団自決*歴史を曲げる検定では」(北海道)
<  軍が自決を命令したかどうかにかかわらず、生存者の証言は、紛
れもなく軍の強制によって多くの住民が死に追いやられたことを示す
ものだろう。>
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/editorial/18083.html


「高校教科書検定 『軍関与』なぜ薄めるか」(中国)
<  終戦間近の一九四五年、沖縄に上陸した米軍と日本軍が三カ月近
く、民間人を巻き込んで地上戦を展開し、多数の住民が犠牲になった。
軍の直接の命令があったかどうかは別にしても、ふだんから住民に米
軍捕虜になる前に自決するよう示唆していた。住民が「強制」と受け
止めても仕方ない状況だったのではあるまいか。>
http://www.chugoku-np.co.jp/Syasetu/Sh200704010104.html


「〔『集団自決』検定]歴史の事実を踏まえよ」(沖縄タイムス)
< 「強いられて」という表現が誤解を招く恐れがあり、軍命の有無
をめぐり
どちらが真実なのかはっきりしないのなら、いろいろな意見、多様な
見方があることを教科書にもストレートに反映させればいいのではない
か。>
http://www.okinawatimes.co.jp/edi/20070401.html#no_1

スポンサーサイト

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/601-a92a075e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。