スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

靖国合祀 国関与の資料を公開(続)

昨日のNHKに続き、今日の各紙は一斉に題記の問題を報じています。
ほとんどはA級戦犯合祀を中心に採りあげていますが、その中で産経
紙が、資料から次のようなことが分ったと伝えているのが、目を引き
ました。

<終戦直後に陸軍省は戦没者に加え、一般国民の全戦災死亡者を合祀
するよう提案したが、政府内で合意を得られなかったことも分かった。


<東条元首相は「未合祀の戦死・戦災者、戦争終結時の自決者も合祀
すべきである。これを犬死にとしてはならぬ。人心安定、人心一和の
上からも必要である」と、軍人、民間人の区別をしないよう主張して
いた。>

A級戦犯合祀 終戦時多くの選択肢 全戦災死亡者合祀も検討

今回明らかになったA級戦犯合祀の経緯について、政教分離に反する
という意見も多いようですが、安倍首相は、「合祀を行ったのは神社
だ。(旧厚生省は)情報を求められ(資料を)提出したということで
はないか」と述べ、憲法の政教分離原則には抵触しないとの見解を示
し、塩崎官房長官も同様の見解を表明したとのことです。

この政府の見解に対し、自民党内からも「国家が積極的に合祀に関与
していた」との批判の声があり、A級戦犯合祀問題がまた再燃しそう
ですね。

「分祀含めた議論を 靖国資料公表で古賀氏」(産経、29日)
スポンサーサイト

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/592-5dc73856
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。