スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

慰安婦問題、安倍首相の「おわび」の反応

安倍首相は12日、「河野談話」の継承と同時に、元慰安婦へのおわび
の気持ちを持ち続けると明言し、この問題の鎮火を図りました。中国
は、この発言をメディアで一斉に報道し、歓迎の意を表明しましたが、
韓国ではあまり反応はなく、アメリカのメディアも冷たい反応しか見
せていないようです。

また来日中のハワード豪首相は、昨日の安倍首相との会談で、「オー
ストラリアでも敏感な問題だが、河野談話を継承し、おわびの気持ち
を持ち続けるという安倍首相の前向きなコメントを評価したい」と述
べたと今日の朝日新聞が報じています。

しかしハワード首相は来日前、従軍慰安婦問題については、「過去の
出来事に対してつまらない言い訳はしてはならないこと」とし「強制
動員がなかったという主張は、私としては絶対に受け入れることがで
きないことであり、他の同盟国たちも絶対に受け入れることができな
い主張」と強調して、少なくとも慰安婦問題に対してだけは安倍首相
と正面から対立するという態度を確かにしていたと、オーストラリア
の新聞が報じていました。

豪首相、日慰安婦発言に『弁解するな』警告」(中央日報、13日)

安倍首相の「おわび」発言で、この問題についての日豪の正面衝突は
辛うじて避けられましたが、「おわび」発言の裏にはこういう事情も
あったようです。

自民党の「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」が提唱し、首相
も一時協力を約束した「河野談話」の再調査についても、「再調査に
よって米国内の反日感情を刺激するのは得策ではない」として見送る
ことになったとのことです。

慰安婦問題:当面は再調査せず 首相官邸と議連が一致」(毎日、
13日)

ところで、「河野談話」を否定するネオコン団体が、米下院の議員に
慰安婦に関する決議案反対の抗議文や公開質問状を送る活動をしてい
ます。

「『史実を世界に発信する会』がホンダ下院議員に公開質問状

しかしこのような主張が、国際社会ではまったく受け入れられず、決
議案の火を消すどころか、かえって油を注ぐ結果になっていることは、
明らかのようですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/572-483c60be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。