スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正しい歴史認識にはまず事実を知ること

朝日新聞では年間企画として「歴史と向き合う」を連載してきました
が、昨1日で終了しました。最終回のである「エピローグ」の中に次
のような一節がありました。

< 歴史を巡る議論でしばしば陥りやすいのが、こちらはすべて正し
く、相手は全く間違っていると二元論だ。
「戦前の日本は悪だった。国民はみんな加担していた」「自虐史観は
やめろ。あれはアジア解放のための戦争だ」といった具合だ。だがお
よそ現実社会では、一方だけが完全に正しいということはあまりない。
それでも相手を頭から否定しさる傾向は、戦争の体験者が減るに連れ
て強まっている。>

戦争の歴史を正しく認識するには、まず「事実」を知ることだ、それ
も、一人二人の体験を知るだけではダメだ、そのためにはできるだけ
多くの人の体験や資料を集めること、という思いで、「戦争を語り継
ごう -リンク集-」「戦争を語り継ごうML」を立ち上げてきまし
た。

戦争の体験者がますます少なくなっていく折から、こういう活動はま
すます重要になっていくと思います。今後ともご協力、ご支援をお願
いします。
スポンサーサイト

コメント

まず「事実」を知ることだ??

「事実」「真実」は何時も何かの陰に隠れて、仲間同士のコソコソ話でそして、何年かして現れるものかも?。私は南京大虐殺も、あることはあったはずでも被害の数では加害被害者で雲泥の差・・その差が問題と私は想像する

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/544-d765704b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。