スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元日本兵の日章旗、62年ぶりに故郷に

F048


昨年2月、「戦争遺留品(フィリピン・パナイ島)」で、戦争遺留品である日章
旗の持ち主探しのご協力をお願いしましたが、このほどやっと大分県のご遺族
にお返しすることができました。

これはアメリカ・カリフォルニア州の バーバラ・ドレスラーさんか
ら遺族探しを依頼されていたものです。バーバラさんの父フランク・
ドレスラーさんが戦争中フィリピンのパナイ島で入手されましたが、
ぜひご遺族にお返ししたいと願っておられました。

旗には元の持ち主を想定できるものとしては、「徳本君」という姓だ
けしか書かれていず、はたして特定できるか問題でしたが、厚生労働
省に調査を依頼したところ、戦死の場所と、寄せ書きに書かれていた
弟さんのフルネームが決め手になって、ご遺族の所在が判明したとい
う、きわめてラッキーなケースです。

兵士の名は徳本義男様ですが、ご子息はじめご兄妹の皆さんはたいへ
ん感激され、6月15日の命日には皆さん集まって「お帰り会」を開か
れるとのことです。

一方バーバラさんも、もう30年も前に日本の高知県でホームステイを
された経験があるという親日家で、まだご健在のご両親ともども、長
年の宿願がかなって、たいへん喜んでおられます。

そして日米の両家族の間で、電話やメールによる交流が始まっている
のも、たいへん嬉しいことです。


旧連合国には、まだまだこういう戦争遺留品を返還したいと思ってい
る人たちが多いと思います。お知り合いがおられましたら、ぜひ次の
サイトをご紹介ください。

Let War Memorabilia Come Home
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/519-9fa0e7b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。