スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦争遺留品の返還

ちょうど1年前、「旧日本兵の手紙、61年ぶりに配達へ」でお話しま
したフィリピン在住の米人、ピーター・パーソンズ氏が保管していま
す戦争遺留品のうち、「検便証明書」の名義人・野崎守三氏のご遺族
の所在が厚生労働省の調査により判明し、このほど福井県在住の兄上
に返還されました。

兄上はもう90歳を超えておられるそうですが、たいへんお元気なご様
子で、丁重な礼状を頂戴しました。それによりますと、守三様は戦争
初期からフィリピンに出動され、その後レイテ島に転進、そこで戦死
されたとのことです。

一片の「検便証明書」ということで、はたして喜んでいただけるか案
じていましたが、血の通った遺品などは何もなかったので、「早速仏
前に供え、在りし日を偲び、感激を新たにいたしました」とのことで
安堵しました。

遺留品をまた一つ返還できたパーソンズ氏もまた、「半世紀以上も経
っているのに、ちょっとした奇蹟のようだ」と感激してくれました。

彼が保管しています遺留品はまだ数点残っています。次のサイトの
「手帳・日記・手紙」のページにT009として掲載していますので、
ご協力をお願いします。

旧日本軍人の遺留品
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/511-2a9ba271
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。