スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦争遺留品の日章旗、遺族へ返還へ

武庫川女子大(兵庫県西宮市)の学生が、米国留学中にアメリカ人か
ら託された、旧日本兵の遺留品である日章旗の元の持ち主を探してい
たところ、このほど新潟の遺族が名乗り出て、近く返還されることに
なりました。

持ち主だった兵士は、1943年1月8日、ガダルカナル島で戦死されてい
ましたが、89歳の未亡人がご健在で、たいへん喜んでおられるとのこ
とです。

日章旗:女子大生の持ち主探しに、新潟の家族が名乗り出」(毎日、
30日)

拙サイト「旧日本軍人の遺留品」にも、まだ元の持ち主の所在が不明
な日章旗が多数残っています。このように無事お返しできるよう祈っ
ています。 
スポンサーサイト

コメント

素晴らしいこと

たかが旗されど旗、このような感動は遺家族当事者のみ判る感動・・それも代が変われば薄れるやも??処置を急ぎますね・・

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/488-370d9701
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。