スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シベリア抑留者への補償見送り

 シベリアなどに戦後抑留された旧日本兵の補償問題に関し、特別給付金を支給する野党提出法案は今国会で採決は行われず、廃案になることが決まりました。

一方「平和祈念事業特別基金」を解散させ、積立金の一部から10万円の旅行券などの慰労品を贈る与党提出法案が15日可決、成立しました。

<シベリア抑留者>「特別給付」廃案へ 補償は絶望的に」(毎日、15日)

今度の国会は教育基本法の問題で騒がれましたが、その陰に隠れて、この問題はメディアでも小さく報じられただけでした。やっと今朝の東京新聞のコラム「筆洗」が採りあげています。

<▼抑留経験者らが国に求めているのは人間の尊厳の証し。金額の多寡ではない。旅行券や食事券という慰労品では意味がない▼総務委はたった一日の審議で与党案を可決し、特別給付金を国が支払う野党三党の提案を否決。与党議員は戦後補償問題の「最終決着」まで宣言した。傍聴した抑留経験者の一人が「本当に情けない」と声を震わせた▼抑留経験者の平均年齢は八十四、五歳。一個の人間として思う。こんな戦後処理で許されるはずがない。>

この補償問題に長年取り組んでこられました元抑留者の皆さんによる「カマキリ会」のウェブサイトです。

老いたる蟷螂の言い分
スポンサーサイト

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/467-473d32e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。