スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

防衛庁長官の「沖縄戦発言」を地元批判

久間章生防衛庁長官は昨日の参院外交防衛委員会で、太平洋戦争末期
の沖縄戦に言及し「私が米軍だったら硫黄島と同時に沖縄を占領する、
戦略上それはあったろうと思う」と述べました。

また沖縄戦の犠牲について「沖縄にもし日本の軍隊がいなかったら、
確かに悲劇は少なかったかもしれない。日本はもっと早く占領されて、
早く戦争が終わっていたかもしれない」と述べました。

これに対し、今朝の琉球新報および沖縄タイムスはともに批判してい
ます。

「『基地があれば攻撃は後回しになるのでは』 久間長官、PAC3
配備で見解
」(琉球新報)
< 久間長官の発言について大田氏は委員会終了後、「国としてそう
いう発言をするのは聞いたことがない」としながら、「沖縄戦は現実
に起きたこと。『悲劇が少なかったかもしれない』と仮定の話にする
のはおかしい。沖縄戦の実態をよく知らないから、ああいう発言にな
るのではないか」と話した。>

「『私でも沖縄を占領』/久間長官発言」(沖縄タイムス)
< 元ひめゆり学徒隊の本村つるさん(81)は「他人ごとのような
発言。沖縄戦でかつて捨て石にされた沖縄が、また切り捨てられたよ
うだ」と憤った。
 「戦争経験者や基地被害を受ける沖縄のことを自らに重ね合わせら
れないのだろう」と嘆いた。>
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/457-295a84be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。