スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

靖国参拝訴訟:四国訴訟、原告敗訴に批判の声

小泉前首相の靖国神社参拝は政教分離を定めた憲法に違反するとした
訴訟の控訴審判決が22日、高松高裁であり、裁判長は原告の訴えを退
けた松山地裁判決を支持し、原告側の控訴を棄却しました。

これに対し、原告の遺族の中から批判の声が挙がっていると、昨日の
毎日新聞香川版は伝えています。

靖国参拝訴訟:四国訴訟、原告敗訴 『司法は存在しないのか』相
次ぐ批判の声 /香川

< シベリア抑留中に死亡した父が靖国神社に合祀されている原告の
吉田孝子さん(71)=同市塩上町=は「父の命を奪った戦争を起こ
した『国』を私は許していない。なのに(国の代表である)首相は勝
手に私の父に感謝の意をささげに行く。胸の傷をえぐられるような思
いだ」と語り、「利益侵害がない」と述べた判決を批判した。

 また、特攻隊員だった弟を亡くした山崎幾右衛門さん(81)=愛媛
県宇和島市=は「司法が世の中の傾向に流されており、大きな犠牲を払
って作られた日本国憲法がないがしろにされている」と訴えた。>
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/441-f975fa8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。