スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外から見た「戦争を反省しない日本人」

12日の「森田実政治日誌」は、小泉首相の靖国参拝とその底にある
「戦争を反省しない日本人」への批判が、全世界で高まっていると書
いています。以下、全文引用します。


国際舞台で仕事をし、世界の動向を分析している友人から電話がかかっ
てきた。

 以下、友人Aからの電話の要旨を紹介する。傾聴すべき言葉だと痛感
した。

 《小泉首相の靖国参拝への批判者に対する「理解できない」発言(1
月4日の年頭会見)以来、第二次大戦を少しも反省しようとしない日本
の右翼ナショナリズムへの批判が世界中に広がり始めています。日本の
イメージが悪くなっています。日本は、小泉首相、安倍官房長官、麻生
外相、産経新聞と一部右翼的言論人のために、全世界から相手にされな
くなります。危険水域に入ってきました。》

 「靖国神社の中の資料館を見に行った外国人のジャーナリストや学者
はみな驚いています。外国人ジャーナリストは、靖国神社のことを次の
ように伝えています――靖国神社はこう主張している。「日本が戦争を
やったのは正しかった。悪いのは米国や英国だ。日本は何も悪くない…」
と。》

 《この靖国神社にアジアで戦争を起こし極東裁判で裁かれたA級戦犯
が祀られている。そして小泉首相は、何度も繰り返し参拝している。中
国や韓国の政府が「考え直してほしい」と要請しても、「理解できない」
と突っぱねて参拝を合理化し、居直っている。この小泉首相の姿から、
世界は、日本は第二次大戦のことを何も反省していないのだ、と思い始
めています。》

 《これから、中国、韓国、シンガポールそして米国や英国など第二次
大戦で日本軍と戦った各国は、小泉首相を反省させるために、第二次大
戦中の日本軍の諸々の犯罪的行為の記録や資料を表に出してくるでしょ
う。毒ガス兵器や細菌兵器のことも出してくるかもしれません。日本の
イメージはどんどん悪化するばかりです。日本国民は小泉首相を支持し
てきたために、小泉首相が世界中から相手にされなくなったとき、日本
は世界から孤立します。小泉首相の冷たさと頑なさが、日本のイメージ
ダウンの原因です。おそろしいことです。》

 《日本人は早く気づかないと大変なことになります。森田さん、よく
調べてみてください。これから日本軍国主義への批判が始まります。日
本国民自身が第二次大戦の責任究明を行うべきです。》 

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/44-a6f1dd7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。