スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Re: 旧日本軍の航空特攻作戦、命中効果率は56%(訂正)

一昨日ご紹介しました時事通信の記事に関し、神戸新聞では、さらに後半部
分として、次のような記述があったと、MLでご指摘がありました。

< 米軍損害分分析班が1945年4月に行った集計では、特攻作戦が始ま
った44年10月から45年3月までに米艦隊の視界に入った特攻機は計356
機で、うち米艦への命中が140機(39%)、至近距離での爆発による被害
が59機(17%)だった。
半年間の航空特攻作戦で米艦20隻が沈没した。視界に入る前に米軍機によ
って撃墜された特攻機は含まれていない。>

時事通信のサイトを調べても、なぜかこの記事はなくて、Yahoo!ニュースの
サイトから引用しましたので、後半が省略されていたのでしょう。前半だけ
読めば、誰しもすごい命中率と誤解します。

「命中効果率」とは、やはりそういう計算でしたのですね。またこのデータは沖
縄戦以前の、主としてフィリピン海域の特攻作戦に関するものですね。先にご
紹介しました資料では、フィリピンで出動した特攻機は650機、命中率は26.8%
となっています。したがって出動した特攻機のうち、米艦隊が視界に捉えたの
は約半数ですから、両者のデータも大筋では符合しているといえましょう。

いずれにせよ、原勝洋氏の著作にはどう書かれているのでしょうか?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/437-c3c3b0f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。