スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨーロッパにおける歴史認識共有化の試み

今日の朝日新聞夕刊の「歴史認識」のコラムに、欧州統合時代への一歩とし
て、ドイツ、ポーランド、バルカン諸国で、過去の戦争や内戦の対立を超えて、
広い視野から、新たな歴史像を描こうとの試みが続いていることが紹介され
ています。

かつて内戦が絶えなかったバルカン諸国でも、和解を進めようと、歴史家や教
育者の努力が続けられており、そのたたき台として、ギリシャに本拠を置くNG
Oが南東欧地域共通の歴史副教材として発行した史料集が挙げられていると
のことです。

<史料集は、11カ国の研究者が6年かけてまとめた。(1)批判の刃は自分に向
ける(2)相手の立場で考える(3)バルカン諸国の歴史家だけで自立的に行う―
を基本に重ねた対話の成果だ。>

<ドイツ、ポーランド、バルカン諸国に共通するのは、自国中心の歴史観、歴史
教育を変えようという意図だ。過去に存在した対立を和解させ、欧州統合という
新たな時代にふさわしい歴史像を探る試みでもある。>

先の日中首脳会談でも、日中歴史共同研究を開始することが同意されています。
「批判の刃は自分に向ける」を“自虐的”とするようなジコチュー的な史観では、到
底このような新時代への試みには参加できませんね。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/432-7ce97b91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。