スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHKへの放送命令に関する各紙社説(続)

昨日、NHKへの放送命令に関する各紙の社説をご紹介しましたが、今日は
朝日、産経の2紙が、社説で採り上げています。両紙ともさすがにジャーナ
リズムの死命に関わる問題だけに、いずれも政府を批判する論調となってい
ます。これで読売を除くほとんどの新聞が、命令放送反対の立場を表明しま
した。


なお昨日の北海道新聞の社説も、併せてご紹介します。


「命令放送 規定を法律から削れ」(朝日)
http://www.asahi.com/paper/editorial.html


「命令放送 納得できる仕組みが必要」(産経)
http://www.sankei.co.jp/news/061110/edi000.htm


「放送命令*権限の乱用ではないか」(北海道、9日)
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?j=0032


この北海道新聞の社説には、<これに対しNHKは、拉致問題を「一生懸命報
道している」と言い続けてきた。今年一-九月で七百本の拉致絡み原稿を国際
放送した という。 >と書いてあります。拉致問題についてはNHKも、言わ
れなくても当然力を入れて放送しているはずで、何も今さら命令しなくとも、
要望でいいはずです。


菅氏総務相は、昨日審議会のお墨付きを貰っての感想として、「拉致問題は最
重要課題だ。そうした毅然たる姿勢を伝えられればと思っている」と語ってい
ます。どうやらタカ派の菅氏は、拉致問題の政治的アピールと、とにかく「命令」
という先例を作りたいという意向のようです。


また与党の議員からも国会審議で、「ニュースの項目という重要な編集権に、
口をはさむことになる」などと批判されても、「自分の責任でやる」と自説を曲
げていません。自民党幹部の一人から、「国論を二分する問題で命令を使えばど
うなるか。野党に転落したとき、相手にやられたらどうするのか」と嘆きが聞こ
えてくるほどです。


またこれによって、政府とNHKとの関係が微妙に変わってくることも予想され
ます。あるNHKの有力OBは「以前ならこんなことは言わせなかった。なめら
れている」と言っています。


このように各新聞が声を揃えて政府を批判していますが、もっと問題が深刻な民
放各社はどこも批判的です。テレビ東京の菅谷社長は、「悪い先例として残る。
極端に言えば、民放も免許があるからこれをやれと言われるかもしれない」と、
拡大解釈されることを警戒しています。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/423-ed2294cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。