スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

衣の下によろいが見えた(パート2)

麻生外相は18日の衆院外務委員会で、核保有の議論について「この話をまったくして
いないのは多分日本自身であり、他の国はみんなしているのが現実だ。隣の国が(核
兵器を)持つとなった時に、一つの考え方としていろいろな議論をしておくのは大事だ」
と述べました。先日の中川政調会長と同じような主旨の発言ですが、外務大臣という立
場だけに、国内外から次のような批判の声が上がっています。

「核保有議論:与野党から麻生外相批判」(毎日、19日)
< 外相発言について、安倍晋三首相は「(外相も)記者会見では非核三原則を徹底
することについて発言している。閣内不統一ということはない。終わった議論だ」と記者
団に語ったが、いらだちは隠せなかった。与党内では、谷垣禎一前財務相が「微妙な
情勢のなかでは、政治家は間違えたメッセージを発しないよう考えるべきだ」と述べる
など、「核保有議論」発言には批判が根強い。

 一方、民主党の小沢一郎代表は「外相や(自民党の)政策担当者が、核問題という
政治的に影響を及ぼす問題を勝手にしゃべるのは考えられない」と批判。国民新党の
亀井静香代表代行は「核武装に向け日本が理論武装を始めるのではないかと取られ
てしまう。子供以下だ」と切り捨てた。>


http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/feature/news/20061019k0000m010138000c.html

「麻生外相『日本も核保有議論すべき』」(韓国・中央日報、18日)
自民党の中川昭一政調会長が今月15日「選択肢として核(兵器の保有)ということも
議論としてある。議論は大いにしないと」と発言したことをめぐり批判が相次いでいる
なか、再び政府高官がコメントしたものだ。
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=80900&servcode=200&sectcode=200

せっかく安倍首相が、よろいの上に衣を着たのに、政権内部からはぼろぼろとよろいがち
らつきます。タカ派中心の政権だけに、パート3、パート4、・・・・・・と続くのでは?

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/402-74a4d4ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

12 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。