スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「河野談話」を批判(読売社説)

今朝の読売新聞の社説は、米下院の国際関係委員会が、従軍慰安婦問題で日本非難
決議案を議決したことについて、こうした「事実誤認や悪意に満ちた日本批判が繰り返さ
れるのは、日本政府が毅然と反論してこなかったためである」と、政府を非難しています。

また先ほどの国会で、安倍首相が継承する意向を表明した「河野談話」についても、次の
ように批判しています。

< 慰安婦問題が混乱する原因は、93年の河野洋平官房長官談話にある。

 河野談話は、確かな1次資料もないまま、官憲による慰安婦の「強制連行」を認めたか
のような叙述を含む内容になっている。以後、「日本が強制連行を認めた」と喧伝(けんで
ん)される材料に利用された。>

「『慰安婦』決議案 日本政府はきちんと反論せよ

なお河野談話では、慰安婦の募集について次のように記されています。

<慰安婦の募集については、軍の要請を受けた業者が主としてこれに当たったが、その
場合も、甘言、強圧による等、本人たちの意思に反して集められた事例が数多くあり、更
に、官憲等が直接これに加担したこともあったことが明らかになった。>

慰安婦関係調査結果発表に関する河野内閣官房長官談話


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/395-85cc4034
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。