スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15年戦争と日本の医学医療研究会

昨日の毎日新聞石川版の「日曜インタービュー」欄に、「15年戦争と日本の医学医療
研究会」の幹事長である莇昭三さんのインタビュー記事が掲載されています。

「15年戦争と日本の医学医療研究会」とは、 医学界の戦争責任を明らかにしようと、
00年に全国の医療関係者が中心となって立ち上たものです。今夏も中国東北部に渡り、
細菌戦や毒ガス研究のため中国人捕虜の生体実験を行った旧日本陸軍の731部隊
の調査を行うなど、積極的に研究活動を続けています。

その中に次のような記事があります。つくづく戦争の恐ろしさを感じさせられる一文です。

< --何が医師や医学者たちを狂行に走らせたのでしょうか。
 莇さん 特別な人間はいなかった。担当教授の指示で731部隊に入り、特別な研究
が出来ることで興味をそそられたのです。資金も豊富でした。つまり、普通の医師や医
学者たちが時流に乗って犯罪行為に加担した。初めは怖かったようですが、徐々に民
族差別意識も手伝って(中国人の)生体実験を行うようになった。戦争状態が常識的
判断を欠落させたのです。>

日曜インタビュー:『15年戦争と日本の医学医療研究会』幹事長・莇昭三さん /石川

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/394-12b703fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

12 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。