スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安倍首相『河野談話』を政府として踏襲

安倍首相は昨日、共産党の志位委員長の代表質問に対し、平成5年
8月に河野洋平官房長官(当時)が出した慰安婦に関する談話を政府
が踏襲していることを示しました。

このいわゆる「河野談話」は、従軍慰安婦について「旧日本軍が直接
あるいは間接に関与した」ことを認め、謝罪したものです。

〔no_more_war:14652]でご紹介しましたように、安倍氏の保守ブレー
ンはこの「河野談話」を修正すべきと何度も進言していたとのことで
すが、中韓との首脳会議を何としても実現させるために、この進言を
斥ける形になりました。

安倍首相「河野談話」を政府として踏襲(産経、4日)
< 自民党参院幹部は「初めから独自色を出せと言うのは無理だ」と
首相を弁護する。一連の答弁の背景には、首脳会談を控えた中国、韓
国への配慮や政権発足直後から無用の混乱を引き起こしたくないとの
思いがありそうだが、「保守層の支持を失いかねない」(閣僚経験者)
危うさもはらんでいる。>

なお上記記事は「Yahoo!ニュース」のサイトに掲載されたもの
ですが、なぜか「Sankei Web」には掲載されていません。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/377-10f7717b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。