スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦時下の育児生活

ご承知のように、インターネットには実に数多くの戦争体験記がありますが、意外に少ないのが、当時主婦であった人たちの体験記です。食糧難など、戦時下の国民の生活の実態をもっともご存知なのは、そういう高年齢の女性ですが、残念ながらこのMLのメンバーにもほとんどおられません。

そうした戦時中の生活の実態を知るメディアの一つに、当時の婦人雑誌があります。そこでその一例として、当時赤ちゃんのミルクにいかに苦労していたかをご紹介しましょう。

「代用乳(無乳栄養)の作り方と与へ方」(主婦之友昭和19年10月号)

<「代用乳」とは、炒った米・小麦・大豆などの粉に鰹節・魚・イナゴ・サナギなどのタンパク質と乾燥野菜、砂糖、塩をお湯で溶いたもの。>

当時、米に代わる主食、たとえばサツマイモなどを「代用食」と呼び、われわれはもっぱらそれを食べていましたが、乳児用ミルクにも「代用乳」があったとは、知りませんでした。

緒戦のころは、「空襲からいかに赤ちゃんを守るか」という記事が多かったようですが、空襲の激化とともに、次のような勇ましい記事も現れるようになりました。

<子供を被害から逃れさすことばかりが防空ではありません。戦場に育った子供でなければ経験し得ない、生々しい戦ひの体験を、将来国の強兵として戦場に立つときの基礎に、立派に活かしてゆかうではありませんか。戦争を恐がらしてはならない、盲目的な平和思想を抱いてはさらにならない。空襲をも戦時下の精神鍛錬の鉄床(かなとこ)として活用する、この母の心構へこそ、『子供の防空』の根底をなすものであると信じます> 
(主婦之友昭和19年8月号)

号泣!『戦ふ育児生活』」

Kさんがよく、「戦場に往きし者しか、戦争のことは分からぬ」とおっしゃいますが、これはまさにそうした戦場体験を物心つかないうちから原体験として植え付け、将来の立派な戦士として育てようというわけです。

現在育児中のママさん方のご感想をお待ちしています。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/366-78851393
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。