スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遊就館と昭和天皇の戦争責任

海軍兵学校出身の元特攻隊員で、現在キリスト教牧師の宗像
基氏が、教会の機関紙「バベル」の8月号に、何度目かの遊就
館を見学しての感想を書いています。

<行くたびに思うことは、明治以来の戦争に次ぐ戦争のすべ
ては天皇の命令によって遂行されたものであり、兵隊も国民
も一つになって天皇の「御心」に従ったのだ、だから日本の
したことはすべて正しく、悪いのは外国であり、日本国民の
至らなさが敗戦を招き、天皇の「御心」を悩ませた、だから
申し訳ないと二重橋の前に土下座をして謝る、という筋書き
で全ての展示がなされていることだ。これではすべての戦争
責任は天皇家にあると明言していることになるだろう。>


<いやあの頃の私は「心ならずも」特攻隊の一員となったわ
けではない。むしろ進んでなったのだから責任は重い。だか
らこそ命令をした天皇との連帯責任のなかにあるのだ。東条
などに責任を押しつけるのではなく、マッカーサーへの命乞
いのためでもなく、国民に対して、一人の責任主体として、
自分と天皇制の責任を明言すべきだろう。>

巨大な『無駄な死』だった
スポンサーサイト

コメント

牧師様へ

私は日本基督教団向日町教会員で長く主に繋がっている者の一人として、宗像 基様の素晴らしいメッセージに触れて感動しました。今後共お働きを、お祈り申しあげます。元陸軍下士官八十六歳八ヵ月

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/340-2984df42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。