スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

埼玉県の平和資料館 「南京大虐殺」隠す 

埼玉県が設置している県平和資料館が、昨年3月から常設展示してい
る年表中の「南京大虐殺」の語句と当時撮影されたとされる写真の上
にテープを張り、隠していることが分りました。

年表の『南京大虐殺』隠す 埼玉県の平和資料館」(共同通信、26
日)

また年表上の「従軍慰安婦」の記述についても、「慰安婦はいても従
軍慰安婦はいない」などとした上田清司知事の6月議会での答弁を受
け、変更を検討することになりました。

県平和資料館協:『従軍慰安婦』修正、次回以降に検討」(毎日埼
玉版、26日)
スポンサーサイト

コメント

木村繁次郎です、 議会答弁&南京虐殺事件・・なぜ隠すのでしょう。我々の子孫には、悪はいないと、教えたい気持は判りますが、それが、悪と気がつかない、記事とは、あきれます、有難うございました。では又

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/308-b775e6f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。