スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

徳富蘇峰「終戦後日記」

戦前の言論界の重鎮で、国粋主義の立場から戦争を鼓吹した評論家の
徳富蘇峰が終戦直後に残した日記が、このほど講談社から「終戦後日
記-頑蘇夢物語」として刊行されました。「無条件降伏への憤り、昭
和天皇への苦言から東條、近衛らへの批判と大戦の行方を見誤った悔
悟の念を赤裸々に語っている」とのことです。

7月11日の読売新聞では、蘇峰の「昭和天皇の戦争責任論」について、
次のように書いています。

< 45年9月2日の項では「戦争に一貫したる意思の無きこと」が
敗因だったとした上で、「今上陛下の御親裁と、明治天皇の御親裁と
は、名に於て一であるが、実に於ては全く別物である」と戦争指導に
後ろ向きだった昭和天皇を明治天皇と比較しつつ批判。また、同4日
には「御自身を戦争の外に超然として、戦争そのものは、その当局者
に御一任遊ばされる」姿勢が「敗北を招く一大原因となった」とも語
っている。>

天皇の戦争責任についても、いろんな視点があるものですね。読んで
いないから分りませんが、これは戦争を起こした責任よりも、戦争に
負けた、あるいは負け方への責任を問うもののように思えます。

今日の産経新聞のコラム「産経抄」は、この日記を紹介し、ついでに
いわゆる富田メモの公表を批判しています。

http://www.sankei.co.jp/news/column.htm
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nishiha.blog43.fc2.com/tb.php/306-c1112cad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。